男性泌尿器BLOG

2017.04.29更新

4月21日~23日、鹿児島で開催の日本泌尿器科学会へ参加しきました。 今回は専門医として必須な『卒後教育プログラム』の講義を数コマ(真面目に)受講してまいりました。(笑)

 

SKJIMA

 

 

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2017.04.26更新

約7年愛用していたガラケー(カシオGショック携帯)が突然故障してしまいました。カシオの技術の粋を集めた機種で丈夫で使いやすく、愛着のあった携帯電話でした・・・・・(涙)。 

なによりも、登録していたデーターをすべて消失してしまい、友人、知人との連絡も取れなくなってしまったのが一番のショックです。残念ながらバックアップも取っておりません・・・・(撃沈)。

 もし、このブログをご覧になった私の友人、知人の皆様よろしければ私の携帯電話番号にC-メールを送っていただきますようお願いいたします。 突然連絡をしなくなったのは決して貴方を嫌いになったわけではございません・・・(笑)

G-SHOCK

 

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2017.01.06更新

正月に長崎へ行ってまいりました。 

平成27年7月「明治の日本産業革命遺産」の一部として世界文化遺産に登録された軍艦島。 「今日ある軍艦島が明日あるとは限らない」という言葉通りの廃墟の島は実際目の前にするとテレビで見るのとは違った空気感や迫力を感じます。 上陸できる場所は島のごく一部だけでしたが、許される事ならば島の隅々まで探検したいものです。 

 GJ1

GS2

GJ3

GJ4

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2017.01.04更新

新年、明けましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、お健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます.

スタッフ一同、本年も皆様の健康をサポートできるよう全力で日々精進してまいります。

新年の診療は 本日1月4日(水曜日)より通常診療いたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

NY2017

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2016.11.15更新

この時期には毎年インフルエンザ感染者が急増してまいります。 手洗い、うがいの励行、マスクの着用等で予防に努めるとともに早めにワクチンの接種もご検討下さい。 *現在当クリニックでは随時ワクチン接種を受け付けております。

 

【那覇市医師会生活習慣病検診センター検査部発表】

平成28年第46週 H28.11/7~H28.11.13

インフルエンザが疑われて検査を施行した人数 421人

インフルエンザ陽性者            52人(A型51名,B型1名、AB混合0名)

 

*調査協力施設 浦添総合病院、那覇市立病院、沖縄赤十字病院、沖縄県立南部・こども医療センター(那覇近郊拠点病院)

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2016.11.02更新

 11月に入り、すこし肌寒くなりました。 この時期には毎年インフルエンザ感染者が急増します。 手洗い、うがいの励行で予防に努めるとともに早めにワクチンの接種をご検討下さい。 

 

【那覇市医師会生活習慣病検診センター検査部発表】

平成28年第44週 H28.10/24~H28.10.30

インフルエンザが疑われて検査を施行した人数 487人

インフルエンザ陽性者            93人(A型92名,B型1名、AB混合0名)

 

*調査協力施設 浦添総合病院、那覇市立病院、沖縄赤十字病院、沖縄県立南部・こども医療センター(那覇近郊拠点病院)

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2016.10.25更新

 沖縄県では例年よりも早く、10月中旬で既にインフルエンザの流行が見られています。  手洗いやうがいの慣行で感染予防に努める他、多くの人と接する機会のある方は早めにインフルエンザの予防接種を受けましょう。

 現在、当クリニックでは、随時インフルエンザワクチン接種の受付を行っております。

 

【那覇市医師会生活習慣病検診センター検査部発表】

平成28年第43週 H28.10/17~H28.10.23

インフルエンザが疑われて検査を施行した人数 492人

インフルエンザ陽性者            105人(A型104名,B型1名、AB混合0名)

 

*調査協力施設 浦添総合病院、那覇市立病院、沖縄赤十字病院、沖縄県立南部・こども医療センター(那覇近郊拠点病院)

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2016.10.19更新

私が小学生のころ(1970年代)、女子生徒の間では『紙石鹸』というやつが流行っていました。 固形石鹸を薄く紙状に加工したもので、大きさはマッチ箱くらいであったと記憶しています。 携帯に便利である事もあり、かなりヒットした商品でしたが、はたして今でも使っている子はいるのでしょうか?

 

さて、話は変わりますがいよいよファイザー製薬より『ペーパーバイアグラ』が発売されます。 正式な商品名は『バイアグラODフィルム』。 これまで殿方は従来のED治療薬を財布や小銭入れの中に携帯し使わないうちに粉々に崩壊してしまったというお話をよくうかがいましたが、フィルム状ならその心配はありませんね。 しかも、ODフィルムは水無しで口の中で溶かして飲み込むことができるとの事です。 

 

10月21日(金曜日)より販売開始との事ですが、気になる値段の方は従来のバイアグラ錠と同価格になる見込みです。 さっそく当クリニックでもお試しに20回分だけ発注しました。 反響が大きければ常備したいと考えております。 

 

 VIF1

VIAF2

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2016.10.14更新

10月12日(水)配信のニュースで、「本邦過去最多のニセED治療薬(バイアグラなど)30万錠押収」されたとの事。

 

バイアグラ、シアリス、レビトラ等のED治療薬は偽物が氾濫しており、それらの服用による健康被害も報告されています。

 

バイアグラだけではなく、シアリスの偽造品が県内にも蔓延しています。

バイアグラが食事の影響を受けやすい(食後1時間以上あけて服用する)のに対して、シアリスは食事の影響を受けにくい上に効果の持続時間がバイアグラの約6倍と長く使い勝手が良いというメリットから人気が高まっているので最近では偽造品が急増しているのです。

 

下の写真は当クリニックを受診した患者さんが持っていたシアリスの100㎎です。 シアリスの製造元であるイーライリリー社ではシアリスは5㎎、10㎎、20㎎しか製造販売をしておらず、100㎎という剤型は明らかに偽造品です。 偽造品の中にはネズミの糞やゴキブリ、重金属等の有害物質、麻薬等の混入しているものも発見されており健康被害をもたらす可能性があるため絶対に服用しないようにしてください。

 

シアリスの偽造品

ciaris-imi

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

2016.10.02更新

バイアグラは国内ではED治療薬として1999年3月より販売開始され、16年以上の臨床実績がある最も有名なED治療薬です。 そのED治療薬の先駆者であるファイザー製薬がまたまた画期的なED治療薬を開発し近日中に販売するようです。 何と、バイアグラをフィルム状の形状に加工し、口腔内で溶かして服用で来るようにしたのです。 水なしで服用できる上にフィルム状ですので、コンパクトで持ち運びに便利‼ 財布や手帳、名刺入れにしのびこませて「いざ」と言うときに使用可能との事。 

今のところ、販売時期や値段については未定ですが、情報が分かり次第報告させていただきます。

 VIAODF

投稿者: 沖縄県のなしろハルンクリニック

前へ 前へ
お問い合わせ 電話番号:098-877-7777